• +プレジャーの想 い
  • +プレジャーの3つの特長
  • 私たちが目指す児童像
  • 講座内容
  • サポートシステム

お父様お母様の声



最後のレッスンの後、号泣してしまいました

プレジャー様での授業は本当に楽しかったようで、教室の最後の日は、先生とお別れした後に

泣いたんです。  帰り道に一度泣き止んだのですが、帰宅した途端に大号泣し、初めてのことに私も驚きました。

それほど娘にとってプレジャー様での先生やお友達との出会いは素晴らしい経験であり、教室で得たことは

価値あるものでした。 (年長女児)

行動観察対策での教えが他の習いごとにも良い影響を

プラスプレジャーでの行動観察対策での教えが他の習いごとにも良い影響を与えています。

模擬試験でもA評価が並び、行動観察では、「リーダーシップを発揮しています」とのコメントもいただきました。

ご指導に感謝しております(年長男児)。

子どものことを理解して指導してくれる教室

子どものことをこんなに理解して指導してくれる教室は他にないと思います。小学校にあがっても

引き続きみてもらいたかった(年長男児、年長女児)。

これこそ「受験のその先を見据えた教育」

+プレジャーでは、良い行いをしたときにはすかさず褒めていただく一方、必要なときには、

言葉を選びつつもきちんと注意をしてくれるため、学習の時間きちんと座っていられるようになりました。

家庭での学習習慣も身につき、 「勉強がおもしろい」といって粘り強く取り組めるようになってきています。

また、親が注意してもなかなか直らなかった言葉使いも良くなりました。

そのような娘の様子を見て、これこそ「受験のその先を見据えた教育」と私たち両親も良い

刺激を受けています(年長女児)。

ワーキングマザーでも通いやすい教室

いつもたくさんのお褒めの言葉をいただき、どんどん自信をつけています。

元から好きであった図形もより応用的に考えられるようになりました。

+プレジャーは、ワーキングマザーでも通いやすく、

これまで漠然と考えていた小学校受験をする決意を固めることが出来ました(年長男児)

「環境で子供は変わる!」と実感

+プレジャーに入会してから、脳をフル回転させる、自分で考えるといった「学習する」ことを学んでいます。

親が無理だと思ってるようなことも子どもは解決していて子供の能力の高さを知りました。

「環境で子供は変わる!」と実感しています(年長女児)

知的好奇心が刺激されて帰ってきます

知的好奇心が刺激されるようで、お教室があった日は、折り紙の作品の作り方や、

「ハンカチはこうやってあごいはさむんだよ」と教えてくれたり、

「この本読んで」がいつもより多くて10冊くらいになります(年少男児)

前のページに戻る

トップ