• +プレジャーの想 い
  • +プレジャーの3つの特長
  • 私たちが目指す児童像
  • 講座内容
  • サポートシステム

さくら組(年中)

<クラス概要>

■受講曜日、時間:火 15時45分~18時15分

■対象:2013年4月2日~2014年4月1日生まれ

■内容:

(1)運筆

(2)メイン授業

(3)復習授業

(4)知識定着

(5)読み聞かせ

(6)制作 and/or 行動観察

運筆

お子様の状態に合わせ、シール貼り、色塗り、ハサミ切り、迷路、点つなぎ、ひらがなの練習などいろいろな課題に取り組みます。

継続は力なり。回を重ねるごとに、どんどん上手になります。

メイン授業、復習授業

新年長に取り組む各分野(数、図形、推理、知識)の基礎となる概念を具体物を使ってじっくり体験します。

目で見たり、手を使ったりして経験し、ご家庭でも意識した生活をお送りいただくことで、知識の理解にとどまらず、知識の体得を目指します。 また、折に触れ、授業内でも、過去に実施した分野の復習を行い、定着させます。

知識定着

季節や理科的常識など何度でも確認したい内容について、事物を確認したり、カードゲームの形にしたり、 色々な手法で、何度も確認します。

読み聞かせ

小学校受験で出題される昔話、名作を読み聞かせ、受験に必要な知識を確認したり、 親切、食べ物のありがたさ、戦争、難民などのお話を読み聞かせることにより、お子様の世界観を広げたり、 あらすじに関する発問をすることにより、お話の記憶や口頭試問対策の一助とします。

制作:

毎回1~2個の制作を行うことで、楽しみながら、道具の使い方や色々な材料に慣れるとともに、 色々な工夫(ポップカード、3つ折り、立体物にする工夫、その他)についても経験します。

ハサミを上手く持てなかったお子様が細かな動きでスムーズに切り取っていく姿は、圧巻です。

行動観察:

ゲームを通じ、ルールを守ることを学びます。

前のページに戻る

トップ